東京スカイツリーアワード (その2)

Tokyoskytreeaward2.pdf へのリンク

東京スカイツリー賞(その2)押上賞・東京賞申請書list.付.pdf へのリンク
規約のコピーはこちらからどうぞ  申請書はこちらから




  
  その1として墨田賞・SKY賞を発表済みです、その2は押上賞・TREE賞・東京賞です。
  これで東京賞・墨田賞・押上賞・SKY賞・TREE賞の5つが揃いました。
 
 発行主旨  :東京スカイツリーが現在建設中、2012年春頃オープン予定です。
         それを記念して地元の有志がアワードを発行します。
  発行者  :墨田アワード発行グループ
  発行開始 :2011年10月1日から発行します。
  外国局  :発行しない   サイズ  :A4
  申請者の移動範囲制限 :なし
  交信有効期間:2011年4月1日からの交信が有効






押上賞

 押上賞




 (3) 押上賞 押上駅は都営地下鉄・京成電鉄/東京メトロ・東武鉄道が乗り入れています、地下鉄およびメトロを

  経由して別私鉄と相互乗り入れ直通運転をしています。
 
  以下のすべての区市町の各1局と交信する、合計20交信。
 
 ① 押上駅:メンバー局1局以上、墨田区内運用局1局、メンバー局は下記⑥参照

 ② 京成電鉄:千葉県成田市・山武郡芝山町・市原市・印西市の4市町

 ③ 東武鉄道:栃木県日光市・宇都宮市・群馬県伊勢崎市・みどり市の4市

 ④ 都営地下鉄浅草線と京浜急行電鉄:品川区・川崎市川崎区・神奈川県逗子市・横須賀市・三浦市の5市区

 ⑤ 東京メトロ半蔵門線と東急電鉄田園都市線:川崎市高津区・横浜市青葉区・横浜市緑区・東京都町田市・神奈川県大和市の5市区

 ⑥ 代用規定 第1メンバー局との2回目の交信、第2/第3/第4メンバー局との交信等を任意

  
   3区市町の代用として使える。




TREE賞

 
TREE賞 




 (4) TREE賞 スカイツリーの高さ634mにちなんでコールサインの数字の合計などが以下の計算により634以上になる
   交信を行う。

 ① コールサインに含まれる数字の合算、例えば7x4zzz局は11、7x1zzz局は8、Jx1zzz局は1、Jx4zzz局は4、Jx0zzz   局は10と計算する。
  
  1コールサインは固定と移動も含め1回のみの計上とする。

 ② 社団局またはJARLが開設する局は特例として10と計算する、この局との交信は(固定または移動を含めて)バンド
   または日が異なれば3回まで計上できる、max30点/局となる。

 ③ 8Jまたは8Nで始まる記念局または特別記念局は特例として15と計算する、但し8x8zzzは16、8x9zzzは17、8x0zzz   は18と計算する。 
 
  これらの局との交信は(固定または移動を含めて)バンドまたは日が異なれば3回まで計上できる、max45~54点/局と  なる。
  
  なおコールサイン に2桁以上の数字が入っている場合は並び順による任意2桁をとりmax99と計算する、但し1回のみ   の計上とする。 
 
  例えば8J710A局は71となる。

 ④ 記念局8N1SKY局およびメンバー局は特例として20と計算する、バンドまたは日が異なれば3回まで計上できる
  、max60点/局となる。

 ⑤ 交信の中にメンバー局および墨田区内運用局または第2メンバー局を各1局以上含むこと。





東京賞

 東京賞アワード





 (5) 東京賞 東京の選ばれた名所または庭園・公園(国立公園/国定公園/国営公園等を含む)のある
    
   20区市町村の各1局と交信する、合計21交信。

 ① 東京の8区と交信する。
   
    #1. 100101千代田区 #2. 100104新宿区 #3. 100105文京区 #4. 100107墨田区
   
    #5. 100111大田区 #6. 100112世田谷区 #7. 100113渋谷区 #8. 100116豊島区
   
      なお墨田区はメンバー局1局以上、墨田区内運用局1局、メンバー局は下記④参照

 ② 東京の7市と交信する。
   
    #9. 1002八王子市 #10. 1003立川市または1008昭島市のいずれか
   
    #11. 1004 武蔵野市 #12. 1006 青梅市 #13. 1007 1009調布市 #14. 1013 日野市
  
    #15. 1015国分寺市 注:調布市のJCC コードを訂正

 ③  東京の郡と島の5箇所と交信する。
    #16.・#17. 西多摩郡の4町村から任意の2町村
    #18.・#19. 伊豆7島から任意の2島
    #20. 小笠原諸島から1島

 ④ 代用規定 第1メンバー局との2回目の交信、第2/第3/第4メンバー局との交信等を任意
    3区市町村島の代用として使える。
  
   メンバー局 7L3KJT ・7L4RAY ・JA1IQK・JH1IAL・JH1SGG ・JS1PXY
  

    各アワードの共通事項
   
    1.メンバー局は日またはバンドの異なる複数回の交信で各賞に使える。
    2.バンド・モードは各局免許範囲内で自由
    3.ロールコール中の交信、コンテストの交信も相手局の運用場所が分かれば有効

 申請:すべてカードは不要、自己宣誓の申請書+交信記録リスト(備考欄に区市名等を記入)
    +申請手数料の定額小為替(無記入)申請手数料は各500円/賞、2賞で1,000円、3賞で
    1,500円、 B/P(障害者手帳所持者)は200円/賞(その旨申請書の上部に記入)
   
 申請先 :〒131-0032 東京都墨田区東向島 3-16-16  JA1IQK 田場 征
    
 特記と申請回数:特記は希望事項で何回でも申請可能(特記なし,7MHz帯SSB,144MHz帯SSB 等)
    何回の申請であっても全申請を通じて1交信は1申請のみに有効、各賞間の重複は認めない。

                            以上