斜里岳   1547m      NO-222 2009/9/25 単独(レンタカー) 天候 晴れ 走行距離129km 登り、旧道の沢コース 下山は新道の尾根コース

   日本百名山

     
 斜里岳は知床半島と阿寒の山々とを結ぶ背稜山系の主峰で富士山型の独立法に近い
美しい山容をなしている。

羅臼岳を主峰とする知床は2005年7月世界遺産に登録された知床の地名はアイヌ語でシレ、
トク、地の果てという意味を持つ手,つかづの原生林が残るさいはての地で雄大な自然の景観と、ヒグマの生息が有名である。



清岳荘登山口〜旧道コース〜上二段〜馬の背〜山頂  〜新道コース〜登山口

 【 9月25日山行 4日目】

 雌阿寒岳麓の野中温泉YHの宿を05:00に出発し約2時間30分を要し
林道を登り、07:30に清岳荘の駐車場、斜里岳登山口駐車場に到着した。
天気は晴れ絶好の登山日和である。

既に10台程の車が駐車している、朝食を済ませ身支度を整え駐車場の左側登山口より歩き始めたのは08:00頃、程なく林道に出る。
熊に注意の看板がり、熊鈴をセットする、前後に登山者の姿は見えない。
やがて最初の沢が現れた。
Webサイトで山行記録を見ると渓流や滝は石や岩を慎重に見つけながら登れば、沢用の靴でなくとも大丈夫との記事を見つけ、一般の登山靴
で登る。

沢に沿って登ると40分ほどで沢を登る旧道と、尾根歩きの新道に分かれる下二股に出る。
ここで一人の若い登山者が沢コースを降りてきた。
沢コースの旧道と、新道コースの情報を戴く、自分的ないは旧道の方が好きです、との事。
上りは沢コースで登り、下りに尾根コースの新道を降りることにする。

幾つかの滝が有り、約2時間余り、沢を登ると、
やがて上二段で新道と合流した後、ナナカマドが赤い実をつけた斜面を登り、分岐から
馬の背の稜線に出る。
稜線から約30分で金属製の斜里岳神社が現れる、そこからは10分ほどで山頂である。

頂上は360度遮るものはない、知床、阿寒の山々、オホーツク海が望まれ眺望を堪能しながら
1時間程、昼食で大休止の後、北の大陽を背に尾根筋の新道コースを降りる。

熊見峠で写真を撮り、一休みしていると、5人パーティに追いつかれ、駐車場まで一緒に降りる事になった。
皆さんは釧路から来られた同じ会社の若い方達でした。

下山し、次の目的地羅臼岳に近い宿を探すべく、R334を北上していると、
国道沿いに有る大きなショッピングセンターにブックセンターが隣接してる、お店で「地球の歩き方」を発見し早速、羅臼岳硫黄岳登山口に近いYHに電話する、山岳会のメンバーでもあるご主人が電話口に出た、

このルートから登った登山者が行方不明になっているので日帰り可能な「木の下小屋」からのルートを選択して下さいと親切に教えて頂いた。

岩尾別温泉を探すも、満室との事、斜里町にある国民宿舎に電話すると若女将が電話に出た
そこから40km程40分程で着くとのこと、一人分なら夜食もOKとの有り難い返事に車を走らせた。
宿に到着したのは19:00、露天風呂に浸かり蟹の夜食に有りつけたのはなんと幸運な事かと
神に感謝した。

明日の羅臼岳の登山口は10分くらいのとの事、三座を登り最終の四座目の羅臼岳が
目の前に有ることがとても信じ難い、生ビールと蟹の夜食が大変美味しかった。
明日の羅臼岳登頂をイメージしながら眠りに就く。



歩行時間 6時間25分   行動時間 7時間25分

野中温泉YH(05:00)〜足寄国道R241(05:40)〜(R240)美幌〜清里町、清岳荘登山口

駐車場(07:30〜08:05)〜最初の沢(03:32)〜二股(09:11)〜羽衣の滝(09:38)〜

竜神の滝(10:20)〜斜里神社(11:45)〜斜里岳山頂(11:55〜12:55)〜新道尾根

(13:45)〜合流の沢(15:16)〜登山口駐車場(15:30)〜斜里町国民宿舎 桂田(泊)〜

(19:00)


カシミール3Dで処理しました
カシミール3D処理の軌跡です 
清岳荘登山口から沢を登る旧道コースから登り山頂へ、下りは尾根コースの新道から駐車場までのGPS軌跡です
 登りに旧道の沢コース(上部) 下りは新道コース(尾根下部)
清岳荘 駐車場からの登山口
 登山口にある清岳荘(08:00)  駐車場左よりの登山道
斜里岳道立自然公園 このあたりは熊が出没しますので注意してください
斜里岳道立自然公園   このあたりで熊、出没しています 注意
幌尻岳に続いて沢歩きと思いましたが靴を履き替えるほどの事は有りませんでした 沢にあるルートのリボン
 沢を登る(08:33) 沢を登を(08:52
沢の旧道と尾根歩きの新道との分岐点 沢のルートは分かり易く、リボンが付いている
沢の旧道と尾根の新道の分岐点(09:11) 沢ルートのリボンが見える(09:26)
羽衣の滝 羽衣の滝
 羽衣の滝 (09:38)   羽衣の滝
方丈の滝 七重の滝
滝の右淵を行く (09:59)  滝の登山道 (10:18)
竜神の滝 ナナカマド
竜神の滝 ナナカマド
稜線に合流し馬の背に向かう、右上が山頂 金属製の斜里岳神社
右上が山頂 斜里岳神社
斜里岳山頂 斜里岳山頂の眺望
斜里岳山頂 山頂からの展望
振り返ると斜里岳が見える尾根を下る新道コースです 新道コースと旧道コースが合流し暫く沢の淵を下る
新道の尾根の下山道 旧道と新道が合流し沢の淵を下山する


費用内訳
羽田→千歳(先得割引)
千歳→羽田   々
レンタカー6日間
ガソリン代
日高自動車道(ETC)
道央自動車道(ETC)
幌尻山荘  2泊分
野中温泉YH
(1泊2食)
斜里町国民宿舎(桂田)
(1泊2食)
斜里町国民宿舎(桂田)
13400
10100
34800
 9352
 1000
 1450
 3000
 4855

7850円
7850
総費用 93657円/4座   23,415円





全景
国道前はオホーツク海です





北海道斜里町ウトロ東361
TEL&FAX 0152(24)2752
 海の見える民宿

 国民宿舎 桂田(かつらだ)