北アルプス縦走 黒部五郎岳        NO-143 2006.8.21 単独 (車) 天候 晴れ〜雷雨〜曇り 走行`数 往復610km
画像が多く少し重いです

2860.3m
双六岳〜三俣蓮華岳〜黒部五郎岳〜鷲羽岳〜 水晶岳〜野口五郎岳〜笠ヶ岳

新穂高温泉〜鏡平小屋〜弓折岳〜双六岳〜三俣蓮華岳〜黒部五郎小舎

第1日目       歩行時間 6時間30分(休憩含む)    行動時間 7時間10分
都内(04:00)〜中央高速道談合坂IC(朝食30分)〜松本IC(07:16)〜安房峠〜新穂高バスターミナル
(08:50)〜無料駐車場(08:30〜50)〜わさび小屋(11:10〜50)昼食〜鏡平小屋(16:00)泊〜

第2日目       歩行時間 6時間55分(休憩含む)    行動時間 7時間45分
鏡平小屋(05:30)出発〜弓折岳(06:20〜30)〜双六小屋(07:35〜55)〜双六岳(09:10〜20)〜

三俣蓮華岳山頂(10:50〜11:40)昼食〜黒部乗越分岐〜黒部五郎岳小舎(13:15〜)泊



 6日間の休暇がとれトムラウシと十勝岳を計画いしていたが、直前にトムラウシの山荘までの道路が豪雨の為土砂崩れで通行止めですとの宿からのメールが入った。
ならば十勝岳だけでもと思いましたが、羽田/旭川行きは、午前2便午後2便と便数が少なく満席との事、手配した国民宿舎とレンタカーの予約をキャンセルする。安価ですが、インターラインチケットの悲しさです。
インターネットでの予約はキャンセル料は発生しませんとのことで一安心する。
選択肢の一つであった北アルプスに決まったのは2日前のことでした。
黒部五郎岳〜鷲羽岳〜水晶岳の3座の予定で車にて出発する。

上高地方面との分岐を左へ安房トンネルからR475へ 有料駐車場は6時間600円6日も駐車したら大変です
上高地の分岐を左へ安房峠からR475へ槍ヶ岳公園線
R475へ
深山荘の看板の所を入る、バスターミナルまで行って戻って来ました、有料駐車場の看板はあるが無料駐車場の案内は有りません。
バスターミナルに有るトイレ バスターミナルにある無料の温泉、コインロッカー有り
バスターミナル前のトイレ 無料の温泉 コインロッカーもあります
この橋の脇に足湯がある 崩落した登山道、河原を回り道する
蒲田川 林道歩きを1時間10分わさび平小舎を出ると
程なく登山道が崩壊し河原まで降りての回り道
小さな滝  美味しい水でした アジサイでしょうか
始めての小さな滝  美味しい水でした 登山道に咲く花 8月にアジサイでしょうか?
(エゾニュウ)内側から水気ほとばしるような躍動感がある 登山道に咲く花
エゾニュウ?内側から水気がほとばしるような躍動感がある 登山道に咲く花?
鏡平小屋  (槍、穂高連峰絶好の展望地) 鏡平小屋前    生ビールで乾杯する登山客
鏡平山荘前 夕食までの時間を生ビールで乾杯!!鏡平山荘
雷雨も去り 大槍小槍も見えてくる 美味しい夕食
雷雨も去り槍ヶ岳も見えてくる 鏡平小屋の美味しい夕食
05:30出発 穂高連峰の峰峰と滝雲 花見平のお花畑を行く
8月22日 05:30鏡平小屋出発、穂高連峰と滝雲 花見平を行く
朝露に濡れたチングルマ 双六小屋
朝露に濡れたチングルマ 双六小屋に荷揚中のへり
双六岳山頂 (通常30分早い中道ルートを歩くようです)
 綺麗な双六小屋 水は無料 双六岳山頂(2860.3m)
三俣蓮華岳山頂で50分のランチタイム 野口五郎岳は遥かかなた
三俣蓮華岳頂上(2841.2m)にて昼食50分
富山県、岐阜県、長野県、三県の県境です
遥かかなたの黒部五郎岳

費用内訳
首都高速
中央高速道
安房峠通行料
ガソリン代310km(往路)
11.4km/L
鏡平小屋1泊2食

    合計
 560
4650
 750
3730


 8500

18190円


   

アクセスカウンター
黒部五郎岳へ