白馬岳   2932.2m   NO-236 2010/7/17~19 参加人員 8名 電車 (夜行ムーンライト信州)  天候 17日曇り18.19日(晴)   気温 6℃〜17℃   
                         
                                                    日本百名山 完登    72.5歳

猿倉〜白馬岳〜杓子岳〜鑓ヶ岳〜不帰嶮〜唐沢岳〜五竜岳


 北アルプス北部の山塊で代表的な名山である。ハクバと読まれる事も多いが、本来はシロウマダケと読む。その名の由来は
春になると中腹に馬の形をした岩肌が現れ、それを春の農作業を始める時期の目やすとし、
また、田おこしの代かき馬の形に似る所からきている。
しかし現在では村名もハクバ、JRの駅名もハクバとなっており、シロウマに行く、と言うより、ハクバに行く
と言う登山者が増えてきたのも時代の流れかも知れない。

その山稜は西側になだらかな斜面が広がり、東側は断崖と言う非対称山稜となっている。
高山植物の豊富なことでも有名でシロウマの名が付いた植物も多数ある。
                                       昭文社 山と高原地図小冊子 より




2010/7/17             歩行  6時間30分
新宿ムーンライト信州号(23:55)〜白馬駅(05:40)〜バス(05:55)〜猿倉(06:25〜07:00)

白馬尻(08:10)〜岩室(11:00)〜頂上小屋(12:55)〜白馬山荘(13:13~15:30)〜白馬岳山頂

(16:00~20)〜白馬山荘(16:30〜)

2010/7/18             歩行  約 7時間40分
白馬山荘(04:15)〜白馬岳山頂(04:25)〜白馬山荘(05:00〜06:30))〜杓子岳(07:50)〜白馬

鑓ヶ岳09:08)〜天狗山荘(09:45〜10:35)〜不帰嶮一峰(13:40))〜唐松岳(14:45)〜

唐松岳頂上山荘(14:55)

2010/7/19             歩行  約 7時間15分

                   【3日間歩行合計  21時間30分】

唐松岳頂上山荘(04:05)唐松岳頂上(04:20^45)〜唐松岳頂上山荘(04:55〜07:00)〜

五竜岳(10:10〜025)〜五竜山荘(昼食&無線交信11:00〜12:15)〜白馬スキー場(15:40〜16:

20)〜JR神城〜松本(特急スーパーあずさ(18:35))〜新宿(21:06)

日本百名山最後の山 白馬岳山頂よりのご来光 
ムーンライト信州号23:54発(新宿の夜は遅い)             猿倉登山口までバスで移動 後ストレッチをする皆さん
 ムーンライト信州号23:54発 猿倉登山口にバスで移動しストレッチをする皆さん 
渓流を渡る 日本三大雪渓から入山の Tさん、Kさん
 渓流を渡  白馬大雪渓を歩き始める
小休止 雪渓をトラバースする
小休止  雪渓をトラバースする 
雷鳥が下の方に居りますがお解かりになりますか? お花畑
中央下辺りに雷鳥がをります  お花畑 
白馬山荘に到着 休む間もなく山頂へ  山頂の東側は断崖になってます
 白馬山荘に到着  山荘から白馬山頂まで登り15分下り10分(東側)
実はこの写真は登頂前のもの、喉が渇きまづはビールで前祝 生ビールと枝豆が美味しかった Iさん、Kさん、Tさん
レストランで前祝 レストランで前祝
白馬岳山頂で一緒に登っていただいた皆さん ハンバーグでの夜食
白馬山頂にて一緒に登っていただいた皆さん  ハンバーグの夜食 
2日目早朝、白馬山荘前にてオールスタッフ 写真を見て気が付きました、ハートマークを決めてる Tさん、Kさん
 旭岳をバックに記念撮影 ハートを上手く決めてるKさん Tさん 
天狗平にて3人は白馬から下山し5人で唐沢岳に向うKさん、Tさん、Iさん、Oさん 振り返ると白馬岳〜杓子岳が聳えていました
天狗平にて左から Kさん Tさん いのうえさん おおしまさん 振り返れば 杓子岳
不帰帰レット直下の険しい岩場が始まります 小雪渓をトラバース
 左側は険しい不帰のキレット直下です 小雪渓 をトラバースする
不帰嶮   一峰 不帰嶮  二峰の険しい岩場
不帰嶮  一峰  不帰嶮  二峰 
登山道に咲く花
 登山道に咲く花   唐松岳山頂
唐松山荘二到着しました 夕方 唐松山荘前でブロッケン現象に大喜び
 唐松山荘 ブロッケン現象 
五竜岳手前の岩場                      五竜岳山頂直下の岩場 右を登る(鹿島槍が遠望できる)
険しい五竜岳の岩場  五竜岳山頂直下の右側の岩場、
を3点確保で攀じ登る、滑落すると
長い旅に出ることになる。

              左遠方は鹿島槍ヶ岳 
五龍岳直下の険しい岩場
 五竜岳山頂直下の険しい岩場
五竜岳の全容 遠見尾根より下山(5年前はここから五竜岳〜鹿島槍ヶ岳~扇沢)と歩く
五竜岳全容 下山道の遠見尾根に咲く花を愛でながら
白馬スキー場に下りる


白馬岳〜五竜岳山行費用内訳  
新宿駅→JR白馬駅
ムーンライト信州号
指定席券
JR神城→新宿(乗車券)
指定席券
白馬〜猿倉(バス代)
白馬山荘(1泊2食付)
唐松山荘(1泊2食付)

5250

 510
4940
2820
 980
9000
9000

2泊3日山行費用合計 32,500



猿倉〜大雪渓〜白馬岳〜唐松岳〜五竜岳〜遠見尾根下山
2泊3日のGPS軌跡です(歩行約 21時間30分
 1日平均7時間10分