日光 白根山    2578m  NO-268 2017/8/27(日) (車)野田氏提供 参加人員3名 野田氏,野田氏次男,鶴岡(79歳10ヶ月) 天候 曇り/晴れ/曇り 気温 17℃ 標高差 585 m 走行キロ数往復 400km

              

日本百名山



丸沼高原スキー場~山頂駅(標高2000m)~白根山~弥陀ヶ池~  七色平~血の池地獄~山頂駅~山麓駅~座禅温泉



標高2587mで北関東以北の最高峰。栃木、群馬県境でドーム状の山容を見せる。
ほかの白根山と区別するために日光白根山と呼ばれ、奥白根山のなもある。
火山で最後の噴火は1889年(明治22)年。
当時の爆裂火口跡が山頂一帯に残っている。
山頂には奥白根神社が祀られ、展望は360°日光連山や高原山。
尾瀬、上越の山々が眺望でき、
俯瞰する五色沼が美しい。栃木群馬県側からの登山者が多い。   
                             
                               昭文社 山と高原地図より

白根山山行は2003/9/15に登って以来14年ぶりの登山となる。
前回の登山口は菅沼登山口でしたが、今回はスキー場の
ロープウエーゴンドラを利用し300m程、標高を稼げ、標高2000m地点へ15分で
一気に登る。
参加者は野田氏と野田氏次男、
山歩きは今回が初めてとのことでしたが、、

登るスピードは速い、先に行っていただいた、なんと頂上に私達より1時間も早く1時間30分
で到着されたとのこと。驚異的なスピードです。

私達はコースタイム2時間50分のところを、20分短縮し2時間30分で山頂へ、

将来、野田氏親子での微笑ましい登山が多くなると思われます、羨ましい限りです。


                                           写真はJH4RCK 野田雄三氏撮影です


都内八広ピックアップ(04:00)→四つ木IC→外環状川口線→東北道→日光宇都宮道路→清滝→

日光いろは坂→丸沼高原スキー場(07:00~30)→ロープウエイ→山頂駅→白根山山頂(10:25昼食&無線運

用)→弥陀ヶ池→七色平→血の池地獄→山頂駅→座禅温泉→いろは坂→東北道→首都高→四つ木OFF→

八広にて解散

早朝から有難うございました、お疲れ様でした。紙面をお借りしお礼申し上げます。


                                 
                     
 行動時間 約   6時間45分


10:10川口船

登山届を記入する野田氏 登山届を提出
 登山届を記入する野田氏  登山届を提出   (07:34) 
私 JH1SGG    07:48 野田氏 次男    07:48
一気に標高2000m地点へ到着 登山開始
山頂駅前  標高2000m (07:55) 白根山登山スタート (7:56)
二荒山神社に安全登山を祈願する 鹿よけのゲートは必ず閉めてくださいと書かれていた
 二荒山神社に安全登山を祈願!(07:59)  鹿止めのゲート、必ず閉めてください
樹林帯の登山道 整備された登山道
静かな 樹林帯を行く (08:00) 整備された登山道 (08:26)
間もなく急登が始まるSGG  ガスが時折、視界を遮る
 森林限界を過ぎる頃には青空が (09:39)  ガスが時折、視界を遮る (10:04)
 
 白根山山頂直下岩場 
二荒山神社の祠 白根山山頂に対峙する岩場のピーク 
 山頂近くの二荒山神社の祠 (10:14)  山頂から対峙するピーク(10:15)
眼下に五色沼がみえる 無事に山頂に到着し記念撮影
 五色沼が眼下に  (10:23) 無事白根山山頂 2578m に到着 (10:27)
野田氏次男、私、野田氏
次の目的地へ向かうスマートな言さん コーヒータイム
 次の目的地へ向かう 山頂でのコーヒータイム (10:57)
弥陀ヶ池が眼下に 登山道に咲く花
 弥陀ヶ池が眼下に見える  (10:57) 登山道に咲く   (11:59)
弥陀ヶ池にて 左側後方は菅沼登山口からのルートです
弥陀ヶ池にて ( 12:42)  左後方は菅沼登山口からのルート(12:43)
弥陀ヶ池を後にする  樹林帯を軽快に歩く野田氏
 弥陀ヶ池を後にする (12:52)  樹林帯を行く野田氏JH4RCK (13:36)
素晴らしい樹林帯を行くSGG 血の池地獄
 下山道行くJH1SGG (13:37) 血の池地獄(水溜り?) 
無事に二荒山神社に到着する 白根山の全容
 二荒山神社に到着する (14:08) 白根山の全容 山頂駅前より (14:15)


                                                     


      

前回の白根山登山