白根山      2577m             NO-94 2003/9/15  単独 (車) 気温 14℃

  日本百名山

自宅(05:00)→東北道→菅沼登山口(07:50〜08:05)→弥陀ヶ池→白根山頂(10:45〜11:35昼食)→

七色平→六地蔵→山頂駅13:00)→(徒歩下山)→丸沼高原(14:30→菅沼登山口(15:30〜16:00)→

湯本温泉郷(16:40〜18:00)→自宅(21:30)

自宅より東北道へ、宇都宮から日光宇都宮線へと入る。
いろは坂も、早朝の為か車は大変少なく中禅寺湖から湯元、金精道路へと軽快に走る。
金精峠のトンネルを抜けると直ぐ左側に菅沼茶屋の駐車場が見えてくる。
駐車場にはお手洗いも有る、無料駐車は登山口の両側に30台位は駐車可能。
身支度を整え(08:05)に出発、弥陀ヶ池に(09:00頃の予定が(08:45)に到着する。
休まず頂上に向かう頂上近くの険しいガレ場で渋滞有り、菅沼から2時間45分で頂上に到着する。

頂上はかなりの混雑している。
五色沼の見えるビューポイントで昼食とする。
50分の大休止の後、六地蔵を回り、山頂駅に出るが、ケーブルに乗らず、
冬のシーズンには多くのスキーヤーで賑わうコースを歩いて下山する。
菅沼登山口まで2時間30分で到着、日光湯元の硫黄臭の強い温泉で汗を流し帰途に着く。

登山口 白根山 頂上 後方は断崖絶壁
案内板 白根山頂上 (2577m)
大勢の登山客 五色沼が見える
食事をした場所 眼下に五色沼が見える