至仏山   2228m   NO-269 2017/9/16(土) 車(野田氏提供) 参加者2名 野田氏 鶴岡(79歳11ヶ月) 天候 薄曇り 気温10度~ 走行キロ数 約400km 累積標高差 878m 歩数 22000歩(野田氏) 

日本百名山

鳩待峠~山の鼻~至仏山~小至仏山~悪沢岳分岐~鳩待峠



本州最大の規模の高原湿原、尾瀬ヶ原の西端に裾を広げた至仏山は
北東に向き合う燧ヶ岳とともに、尾瀬のシンボル的な存在。豊富な高山植物種を育み、
夏は可憐な花々に彩られる。           (ヤマケイアルペンガイドより)


 都内(03:00~首都高速~外環状~関越道~沼田IC~尾瀬第一駐車場(06::00~06:30)

鳩待峠(06:40~07:00)
 ~山ノ鼻(07:40)~至仏山(10:50野田氏)  (鶴岡11:23足が攣る)~

下山スタート(13:40)~小至仏山(14:25)~悪沢岳分岐(15:00)~鳩待峠(16:05)~

尾瀬第一駐車場(16:55)~

一昔前の2005/9/18日(68歳時の前回は 3時間15分で至仏山山頂に到着しましたが、今回は約1時間20分遅れ

下山は45分遅れ、合計前回より約2時間遅れでした。

来月で傘寿の80歳を前にして体力の低下を痛感した山行でした。

今回も自宅付近に早朝(03:00)にピックアップ頂き、車を出していただいた

JH4RCK 野田雄三氏に重ねてお礼を申し上げます、有難うございました。

                                   歩行時間データー

年齢  登り  下り  休憩時間を除く 
79歳11ヶ月    4時間33分 2時間25分  約合計7時間 
68歳、12年前  3時間15分 1時間40分 約合計5時間
山と高原地図
標準タイム
至仏山 基準
4時間  2時間5分  6時間5分 

               




至仏山山頂より
                                    撮影者 JH4RCK 野田雄三氏


 尾瀬第一駐車場にて身支度をする  シャトルバスにて鳩待峠着(バス停は200m歩く
鳩待峠休憩所 ( 標高1591m) 鳩待峠(06:38~50)JH4RCK
   
 綺麗に整備された木道(07:01)  鐘で人間が来たことを熊に知らせる(07:23)
 熊さんによく聞こえるように私も 尾瀬湿原 を軽快に歩を進める 野田氏
 
山ノ鼻通過  (07:43)標高 1410m 山ノ鼻ビジター センター  気温10℃(07:43)
彩りを濃くする木々 山の鼻 道標    (07:47)
 
尾瀬 湿原にて野田氏  (07:52) 尾瀬 湿原から登山口に向かう (07:53) 
 登山口   (07:58) 登山届を提出をするJH4RCK野田氏
木道  実際は急勾配です SGG 足が攣る     (10:27) 蛇紋岩の登山道、よく滑る  (10:41)
 
急坂の岩場   雲海に浮かぶ燧ヶ岳  (12:07) 
至仏山に30分遅れで到着のSGG(11:23)
木道で足が攣りロスタイム有り、交信数430MHz、6交信、沢山呼ばれましたが早々にQRT
至仏山 山頂にて無線交信のJH4RCK野田氏 登山者が少なくなるまで待つ(13:22)
 JH4RCK HFに挑戦 JH1SGG 至仏山山頂(2228m)JH4RCK
野田氏到着(10:50) 
 
JH4RCK 野田氏の 使用リグ(12:59) 山頂からの展望 
至仏山を後にする(13:40)  小至仏山へ向かう
 小至仏山 手前 小至仏山到着(2162m) 
 幻想的な光景、雲海に浮かぶ燧ヶ岳 紅葉が始まる尾瀬湿原 に出る
下山  鳩待峠着  16:08 鳩待峠   16:09
小至仏山より     (時系列では有りません)





     



NO-125   2005/9/18前回の至仏山