両神山   1724m      NO-226 2009/11/7 3名(車) 天候 晴れ 往復距離 8km 走行距離 350km

日本百名山

上落合橋〜八丁峠〜行蔵妨〜西岳〜東岳〜前東岳〜 剣が峰〜両神山(往復)


 両神山には白井差コースは立ち入り禁止の為、日向大谷コースと八丁トンネルの登山口から八丁峠を目指すコースと上落合橋から八丁尾根を目指すルートがある。
今回は上落合橋の登山口から入山する。

変化に富んで一度は歩いて見たいのがクサリ場、岩綾の連続する上級者向きの
八丁尾根コースに挑みました。

八年前の2001/10/4日に標準的な日向大谷口から登っているが今回は八丁尾根コースを山のお友達で「おおしま」さんと「いのうえ」さんの若い方達ちとの3人パーティーで年齢構成は29歳、40歳 72歳、平均年齢47歳は私がぐ〜んと引き上げている。


都内を06:30に出発し、首都高速から中央環状線から関越自動車道花園ICを降り、長瀞に沿ってR140を西へ車を走らせる。秩父市内から大滝村役場を過ぎ、落合橋でR140と離れ中津川に沿って伸びるR210の細い山道を大滑トンネルを過ぎ諏訪神社先,
駐車場とトイレの有る相原橋を過ぎ次のトンネルを出て、二つ目のトンネルの手前、確か三国峠の分岐の標識があったと思う

そこが地図にある出合らしい、ここを右折し、ばらく行くと、青の洞門の手掘りトンネルのような雁掛トンネルを出ると右側に日窒の工場が現れる。
ここから20分程で登山口の上落合橋に到着する。
登山口に近い駐車場はすでに15台程の車で満車状態であった。
50m程手前に4台程駐車できるスペースが有り、2台ほどの空きが有った。
準備をし、歩き始めたのは11時近く、東京出発してから4時間10分、なんとか明るいうちに
下山したい。

登山口から八丁峠までの標準コースタイムは1時間、40分程で尾根に出る、程なく次々と現れる
クサリ場の多さに、驚かされる。
八海山も鎖が多いがそれ以上で2.6kmの岩綾に多くの鎖があった
途中まで数えていたが何本有ったか忘れる程のクサリ場をクリアーして両神山の山頂に着く
両神山 山頂には石の奥社があり、360度の展望が迎えてくれた。
記念撮影と小休止のあと往路下山、上落合橋の駐車場には4時40分に下山し大滝温泉で
汗を流し、帰路に着く。

(食事時間を除き歩行時間は標準コースタイム5時間50分を50分ほど短縮したようです。)



 
東京出発(06:30)〜首都高速〜関越自動車道花園IC〜長瀞〜秩父〜大滝村〜中津川出合

〜上落合橋(10:40〜55)〜八丁峠(11:35)〜行蔵岳〜西岳〜東岳〜前東岳〜両神山

山頂(14:16〜26)〜前東岳〜東岳〜西岳〜行蔵岳〜八丁峠〜上落合橋(16:40)

             
歩行時間 5時間     行動時間 5時間40分
                           (昼食30分 立休み 2分X5回)





上落合橋〜八丁峠〜西岳〜東岳〜両神山往復
 尾根に出るまで電波状態が良くない為コースを外れている
上落合橋から八丁峠コース登山口 登山口から1.4km 山頂まで2.6km地点
 両神山八丁峠コース登山口  上落合橋登山口から両神山頂4kmの標識
クサリ場多し 足元に注意の看板 このコースは八丁峠から山頂まで急峻な岩綾とクサリが多く難コースで上級者向きですとある
 クサリ場多し,十分注意の警告 このコースは鎖が多く難コースですとの注意 
甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根の標高差2200mを日帰りで往復したOさん 岩場を慎重に行く「おおしまさん」と「いのうえさん」
最初に現れた鎖場を鎖に頼らず岩場を登るおおしまさん  岩場を慎重に行くおおしまさんといのうえさん 
写真より急峻なクサリ場です 長い鎖場
実際は写真より急な岩場です  クサリ場 
30mほどの鎖場を登るおおしまさん いのうえさん
30m程あるクサリ場を登るおおしまさん  いのうえさんも力強く登っていく 
行蔵峠に到着 下まで降りるオオダワ
 クサリ場を登ると行蔵峠に到着する  下まで降りるオオダワから登り返す
長い鎖場 狭い岩場 降りて登り返す所がある
 岩場から30m程の鎖を降りる  降りて上り返す所が幾つか有る
慎重に降りるいのうえさん 展望が開ける
 この鎖場も長い  展望が開ける
山頂はもうすぐ 山頂に到着
 山頂はもうすぐ  両神山 山頂 いのうえさん 私 おおしまさん
山頂にある石の奥社 たちうおのようでもあり、ミーキャットのようでもある枯れ木
山頂にある石の奥社   ミーアキャットのような枯れ木
下りのクサリ  2.6km遥か彼方まで続く帰路の尾根と下り1.4km、合計4km
下りの鎖場  帰路は遙か彼方の稜線まで行き左に降りる 
 おおしまさん撮影

手を離すと落下する、17mくらいの
登りのクサリ場
登りのクサリ場の途中で(17m〜)
Vサインで決めてる私、しかし、全然余裕はない
 
おおしまさん撮影
私の下りのクサリ場です

この時おおしまさんは、反対側
、手前の登り斜面を登っていた
 
 20m位の下りのクサリ場
無事に下山し駐車場に向かうおおしまさんと
いのうえさん



山行 費用合計
高速道路通行料及びガソリン代込
走行距離350km
9000円
 
 9000/3名 一人3000円 




   

   

アクセスカウンター

両神山