乗鞍岳    3025.6m    NO−153 2006/10/22 (日) 単独 (車) 天候 晴れ 気温 6℃ 走行`数  285km      日本百名山       

                                                                    

   乗鞍岳は北アルプスの最南端にあり巨大な独立山塊であり、
  山頂真下まで道路が通じだれでも気軽に楽しめる高山です。

宿(07:00)〜バスターミナル(07:20〜08:00)〜肩の小屋登山口08:50〜09:00)〜

乗鞍山頂剣が峰(10:05〜11:00食事)〜肩の小屋〜コロナ観測所〜畳平バスターミナル(12:00〜13:10)〜

乗鞍バスターミナル(14:10)〜民宿(入浴14:30〜15:00)〜松本IC〜長野道〜中央高速道〜

小仏トンネル手前の渋滞(20km)〜都内(20:30)




                  歩行時間 約3時間  行動時間 6時間10分   

 宿を出発しマイカー規制の為、乗鞍エコーラインはシャトルバスに乗り換える、駐車場は無料
往復2000円のチケット購入し、バスで登山口に向かう、約1時間で肩の小屋登山口に到着。

登山口はバス停先30mほど先に大きく書かれていて分かりやすい。
左手の雪渓では15人程のスキーヤー見える。
横浜から見えた4人のパーテーに一緒させていただく、横浜旭走会のメンバーで箱根路などを走って
おられるとの事。


ザレ場の登りと雪渓がほんの少しあり、約30分で肩の小屋に着く。
さほどきつくない登り1時間5分で頂上に到着、今迄の山歩きで最短記録でした。

横浜旭走友会の皆さんと、山頂で展望を楽しみながらの昼食、1時間ほどの休憩もアッと言う間でした
横浜旭走友会皆さんは、スイスの山等ををトレッキングされたり山歩きを堪能されていて羨ましい限りです。
快晴の下での稜線歩き、メンバーの皆さん、5時間余りの楽しい時間をありがとうございました。
HPの紙面をお借りしお礼申し上げます。
尚、横浜旭走友会にリンクさせていたただ来ました。

今朝ほどテックアウトした民宿「やまに荘」さんで硫黄温泉に浸かり汗を流してから帰路につく。


乗鞍エコーラインバスターミナル 見事な色の紅葉
乗鞍エコーラインバスターミナル(無料駐車場) 紅葉
肩の小屋バス停  残雪では早くもスキーヤの姿が… 肩の小屋登山口
肩の小屋バス停 (雪渓ではスキーヤーが…) 肩の小屋登山口
残雪が少しありました 東京大学コロナ観測所
残雪が少々 東京大学コロナ観測所
山頂  3025.6m 名残惜しい紅葉、この先上高地方面への釜トンネルが左側にあります
乗鞍岳山頂 (遠くの峰峰が少し霞んでいました) 帰路の紅葉、この先左側に上高地方面への釜トンネルが有る


アクセスカウンター

乗鞍岳山行費用
シャトルバス往復
松本IC〜高井戸
首都高速
ガソリン代285km/30L

合計
2000
4650
 630
4243

11523円