西吾妻山   2035m           NO-130 2005/10/27 単独 (車) 天候 晴れ 気温5度 走行`数 50km         日本百名山


              歩行時間 7時間35分           行動時間 9時間 5分

桧原湖早稲沢キャンプ場(06:50)→早稲沢登山口(07:00〜15)→布滝(07:50〜55)→六合目(09:05〜10)

→八合目(09:40)→西大巓(10:40〜50)→西吾妻山頂上(11:45〜12:45昼食)→西大巓(13:35〜45)→布滝

(16:00)→早稲沢登山口(16:20〜30)→早稲沢キャンプ場(16:40〜18:58)→ペンションラグマーケット(19:00〜06:00)

  西吾妻山は米沢駅より白布温泉、天元台高原スキー場からリフトを3基乗り継げば1時間30分ほどで頂上を
  踏めるが敢えて原生の姿の息づいていると言われる早稲沢コースから登ることとする。
  朝10時頃から雲が切れ晴れ間が広がり、まずまずの登山日和である。
  
  布滝を過ぎると湿った苔で覆われた岩で、早く歩を進める事が出来ず、叉連続する急登の登山道と西大巓付近まで
  来ると1週間程前に降った雪が登山道を覆いルートが分りにくく難儀する、このコースはここ1週間、雪の上に
  踏み跡もなく、誰も登っていないようだ。
  結局標準タイムを、登り1時間、下り30分ほどオーバーし16時20分の下山となる。
  
                    

桧原湖キャンプサイト付近 桧原湖早稲浜キャンプサイト
桧原湖の紅葉は少し早いようでした
磐梯山が1888年に噴火し川が堰き止められ出来た
早稲沢浜キャンプサイト当日は 1張りのみ
フリーテントサイト300張り 水洗トイレ 炊事場有り
早稲沢登山口  熊さん人間に注意?とある 早稲沢登山口 駐車場 (スペース20台) トイレ有り
熊さん。。。人間に注意とある ユーモアの有る看板です 早稲沢浜登山入り口 20台駐車可 水洗トイレ有り
布滝 熊さんの通り道だと宿の主人から聞く
布滝 ここは熊さんの通り道 この上でハンターは
熊の来 るのを待つという (宿の主人はハンター)
木の根が露出し岩は苔に覆われている沢用の靴が必要かな!
木の根と苔に覆われている岩が多く 登山道
は大変滑りやすく、細心の注意が必要です
登山道に有る 見事に苔で覆われた岩 雪が1週間前に降ったのに踏み後がない登山道
一面に苔に覆われた岩 1週間ほど前に降った雪で覆われた登山道、踏み跡なし
西大巓山頂 1981.8m
西大巓 山頂  遠く磐梯山を望む
西大巓から西吾妻山を目指す
西吾妻山を目指す
西吾妻山の山頂は樹林帯の中にある 西吾妻小屋 (無人)
山頂手前の池塘群  (前方が頂上) 無人の西吾妻小屋
西吾妻山 山頂 山頂にて昼食 キノコご飯とワンタンの小
山頂は樹林帯の中で 展望は無い お昼は キノコご飯とワンタン (山頂にて)

登山家の田部井淳子さんも同じ10月にこの山を登られているそうです。


     

西吾妻山の山行を無事に終え、湖畔から200mくらいの所に有る
ペンション ラグマーケットさんは
、カナダから取り寄せた建設資材でご家族の力を結集して、出来上がったログハウス、
木の温もりを感じくつろげる宿。室内は漆喰の白壁で南プロバンス地方をイメージされた

デザインで暖炉も輸入、薪を燃料としているものの、朝、エアーを入れるとすぐに
火が着く優れもの、ベースは温泉暖房で家全体を暖めているとのこと、急に宿泊を申し

入れたのに素泊まりで宜しければ、との事で泊めて頂いたが家族と同じ食事で宜しければ
一緒にとのご好意に甘え夕食をご馳走になる、

ペンションを継がれた2代目及び初代オ−ナーご夫妻、大変お世話になり
有難うございましたました。
次の機会には湖畔で無線でもしながら、スローな時間を過ごしたいと思います。

参考資料 費用明細
早稲沢浜キャンプサイト  1泊
ペンションラグマーケット  1泊
(素泊まり料金)
磐梯吾妻レークライン通行料
温泉入浴料




2000
4000

 930
 400


合計7,330円  

アクセスカウンター

出発地東京都内   安達太良山 西吾妻山 磐梯山 三座 費用合計 30,092円