瑞牆山    2230m     NO-118 2005/6/12 単独 (車) 気温15度 天候 曇りのち晴れ 走行`数 396
                              日本百名山

                                                                                                       瑞牆山の全容
                                 瑞牆山の全容



都内(05:00)首都高速〜中央高速〜須玉IC〜瑞牆山登山口(07:46〜08:20)→富士見平→

天鳥川(09:30〜10:00)→瑞牆山頂(10:50〜11:30)→天鳥川→瑞牆山登山口(14:00〜15)→

町営増富温泉(14:30〜16:00)→中央高速道談合坂IC(17:50〜18:50SA内も大渋滞)→

都内(20:40
)  さくらんぼ狩りのバスツアー数十台でSA内は満車でした 

行動時間   5時間40分   (1時間10分の食事と休憩含む)
                                     

登山口 瑞牆山は最近6月10日前後に毎年訪れている
今回で4度目の山行となる
天候は朝のうち青空は40%くらいであったが、次第に青空が広がってきた。
山梨県の無料駐車場なのになぜか車止めが置かれている
近くの山荘の管理人とおぼしき方が、犬の散歩から帰ってくる

聞くところによると、ここに車中泊をして深夜にドアの音がうるさくてお困りとの事登山者のマナーも問はれるが、その旨をはっきり掲示されたらと思いますが。


(尚、登山道入り口の右100m程の所に大きな
無料駐車場も有ります)
私は例年通り画面の無料駐車場左奥に駐車しました
登山口駐車場(山梨県)
富士見平 登り始めて約50分程で富士見平に着く、先客が大勢休んでいたので、休まず先の天鳥川まで行くこととする。
今日の天鳥川は水がまったく流れていない
こんな光景は初めてです。

増水時につかまりながら渡渉するロープが見える

渡ったところにベンチが有り、大休止30分

と言うのもワンちゃんがのぼってきたので
しばし戯れる。
天鳥川
階段を登るワンちゃん この階段は上手に登ってくる
さすが4輪駆動?
岩場の急登に差し掛かる辺りから石楠花が群生し
今年もようこそと迎えてくれました
この辺りから別の犬で、
横浜から来られたラブちゃんに出会い一緒に登る

鎖場や梯子は主人が手に抱えて登る
体重は12kgもあるそうです、片手に抱えて登る姿は
なんとも可愛い
一面のシャクナゲシャ
鮮やかなシャクナゲ 登山道に鮮やかな色で咲く石楠花

今年ほど沢山の石楠花を見るのは
過去4回目にして初めての光景。感激!!

おはよう〜と呼びかけているようでした。
シャクナゲの間から大ヤスリ岩が見えてくる 石楠花の間から大ヤスリ岩が見えてくる

大ヤスリ岩、直下からのビューポイントから
八ヶ岳、北アルプスが見える
大ヤスリ岩下のビューポイント
岩の隙間に咲くコイワカガミ 大きく鮮やかな色彩のイワカカガミ 
(オオヤスリ岩直下で2100m付近の岩場に咲く)

(先が房のように分かれた赤い花を下向きにつける茎は
10cmくらい。
根元の葉が丸型で鏡のようによく光を反射する
(低い所にある花をイワカガミとよび、コイワカガミ
と形はあまり変わらない)そうです。
急坂な岩場が連続する登山ルートで
岩が濡れている時は
滑りやすいので、細心の注意が必要です
大きな岩の連続する急坂
頂上から見る大ヤスリ岩。

北アルプス、八ヶ岳連峰に

中央アルプスの宝剣岳、木曽駒、

南アルプスの
甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山、が見える
頂上から見る大ヤスリ岩と眺望
横浜から来られたラブちゃんとご主人(赤いバンダナ) 横浜から来られ、天鳥川から一緒に登ってきた
ラブちゃんと、ご主人(赤いバンダナの方
可愛いいラブちゃんと記念撮影
おつかれさま。。。。
ラブちゃんと記念撮影
石楠花の下で昼食する登山者 頂上に咲く石楠花の下で昼食をとる登山者

私は日差しを避けて左の林の中でワンタンと
おにぎりでした。
登山道付近の湿地に咲く花
ミヤマモジズリでしょうか?
シマモジズリでしょうか??
下山は14:00に瑞牆山荘無事下山
サウナ付き
                              増富の湯で 
1時間30分の大休止の後
帰路に着くも帰りは中央高速道が19kmの大渋滞
で温泉から自宅まで、4時間30分かかり
帰路通算5時間
今日は往復で8時間近くのロングドライブでした。

http://www.mizugaki.burari.biz/
   
   
 
 登山口入り口
カフェーテラスも有ります


費用内訳

首都高速       700X2    1400
中央高速      3450X2    6900
増富の湯                700
 ガソリン代               4096
 
     
 合計        13,096円