雌阿寒岳   1499m     NO-221 2009/9/24 単独(車) 天候 晴れ/曇り  山頂 霧、強風 幌尻岳登山口よ241km        日本百名山
  

  雌阿寒温泉〜雌阿寒温泉コース〜〜山頂〜往復

第3日目【2009/9/24】

昨日幌尻岳から戸蔦別岳を1泊2日で回って来る。
下山後に幌尻岳駐車場から241km移動し、足寄に深夜到着しする。夜食や仮眠等をした為、雌阿寒岳登山口の野中温泉YHに到着したのは、09:30分、早速、今夜宿泊するユースホステルに駐車させて頂き、駐車場横に7000万円掛けた綺麗なトイレが有りますと、YHの女将さん、なるほど素晴らしい。
登山口は、ホテルに向かって国道を100m程左側へ行った松林の中に雌阿寒温泉コースの入口が有る。

登山届を提出し、針葉樹林帯からハイマツ帯の登山道の、雌阿寒温泉コースを登る。
1時間ほど登ると五合目に到着。
6合目から〜8合目迄は一気に登る、9合目を過ぎ山頂付近は突然強風と霧が出て来た。

天候が良ければオンネトーへ下りたかったが強風と霧の為,火口を周回するコースは
立って歩けない程の強風と霧の為中止
往路下山とする。
9合目近くまで降りると山頂の強風と霧は嘘のようである。
付近の岩場で、深夜に足寄、ロードサイドのコンビニで購入したすし弁当で昼食とする。
下山道から霧が晴れるとオンネトー湖か錦沼が見える。

頂上の強風と霧が嘘ように穏やかな登山口に戻ったのは14:05野中温泉ユースホステルで、
昼間からの温泉に浸かり、幌尻岳からの疲れを癒し、斜里岳への計画をたてる。

4日目の9月25日は野中温泉ユースホステルで前夜にお弁当をお願いする。
朝には入口の受付カウンターに用意して有った。
斜里岳目指し、05:00にユースを出発する。

足寄国道R241からR240の釧北国道を美幌町から斜里町に向かう

 

野中温泉YH駐車(09:30〜40))〜登山口(09:41)〜松のトンネル(10:51)〜

5合目(11:06)〜9合目(12:01)〜山頂(12:14〜昼食(12:25〜45)〜下山(14:03)〜

野中温泉YH(14:19〜05:00)

歩行時間5時間 (休憩含む)

雌阿寒岳温泉コースから山頂まで往復のGPS軌跡です
 雌阿寒温泉コースから山頂往復のGPS軌跡です
雌阿寒温泉登山口 比較的歩き易い登山道
雌阿寒登山口 登山道
五号目辺りから高山植物が見られる この木の実、の名前教わりましたが忘れてしまいました
五合目 この実なんの実?
強風の為か厳しい自然環境で身の丈の低いハイマツ帯 八合目からの展望です、
風が強い為か地を這うようなハイハイマツ帯 八合目からの展望
九合目まで登ると急にガスが出てきて風が強くなって来ました 雌阿寒岳(1499m)山頂は強風と霧で視界が無く、火口をオンネトーに降りるコースは中止し、往路下山としました。
九合目迄から霧が出てくる 雌阿寒岳山頂(強風でたっているとよろける程
オンネトー湖が少し見える 下山届をする登山者
オンネトー湖?錦沼が僅かに見える 無事に下山、下山届けをする登山者
   
 麓の天候は晴れている 夜も明け 05:00に斜里岳を目指し北上する




費用内訳
羽田→千歳(先得割引)
千歳→羽田   々
レンタカー6日間
ガソリン代
日高自動車道(ETC)
道央自動車道(ETC)
幌尻山荘  2泊分
野中温泉YH(1泊2食)
斜里町国民宿舎(桂田)
7850X2泊
(1泊2食)
13400
10100
34800
 9352
 1000
 1450
 3000
 
4855

15700
総費用 93657円/4座
23,415円


       
   

雌阿寒岳