木曽駒ヶ岳   2956m   NO-175 2007/9/24 単独 (車) 天候 曇り一時小雨        日本百名山                                                 

               

   千畳敷→宝剣山荘→中岳→木曽駒ガ岳→中岳→宝剣岳→宝剣山荘→ 千畳敷


 1泊2日の南アルプス塩見岳山行を終え下山後、帰路温泉にて汗を流し翌日の木曽駒ガ岳麓まで 移動し、コインランドリーで洗濯を済ませる。
駒ヶ根キャンプセンターに移動しテント泊。
翌朝はどんよりと雲が立ちこめていた。
頂上は霧で真っ白かもしれない、マイカーでは入れない駐車場まで移動する。

駐車場でお湯を沸かしラーメンの朝食をしながら空の雲の状態を観測する。
1時間ほど、空を眺めながらのんびりと朝食。

雲が切れてきた09:00に駐車場前にあるシャトルバスバス停から、しらび平に到着しすぐにロープウエイに乗り継ぎ天上の人となり、千畳敷へ、1万年前の氷河時代に出来たと言われる千畳敷カールを約1時間で稜線の宝剣山荘に到着する。

山野草の夏花は終わり、紅葉にはまだ早い。
ロープウエイの利用は極力避けているが今日は北御所登山道から登る計画であったが夜来の雨で
出発が遅くなり、最終バスの(17:10)に間に合わなくなるので、ロープウエイを利用する事にななった。
今日は、木曽駒ガ岳と岩峰の宝剣岳を登ることとする。


黒川平駐車場(08:00〜09:00)→しらび平(09:40)→駒ケ岳ロープウエイ→千畳敷(09:53)→

宝剣山荘(10:50)→中岳(11:09)→木曽駒が岳(11:30〜45)→中岳→宝剣山荘(12:45〜13:00)

→宝剣岳(12:28〜33)→宝剣山荘(13:41)→千畳敷(14:15)〜駒ケ岳ロープウエイ→しらび平→

バス…黒川平駐車場(15:00)→国民宿舎しらびそ(入浴)→コインランドリー〜駒ヶ根IC(00:10)→

都内自宅(03:40)


千畳敷→木曽駒ヶ岳→宝剣岳へのGPS軌跡です




駒ヶ根キャンプセンター しらび平
紅葉には早すぎた千畳敷カール 駒ヶ嶽神社の祠
社の前で昼食を取る登山者ご夫妻は賽銭箱の両側が食卓となっていた、神様に怒られないと良いけどね〜
奥さんは左に避難した)
広い木曽駒ヶ岳山頂 (2925m)
木曽駒ガ岳から下り宝剣山荘の前に聳える岩山の宝剣岳に上る
緊張する宝剣岳の岩場です
宝剣岳直下の岩場(ここを登るの〜) 宝剣岳頂上 2〜3人ほどのスペースしかない
(2931m)岩陰に小さな社がある



駒ヶ根キャンプセンター  駒ヶ根観光開発(株)直営
   TEL 0265−83−9013
   FAX 0265−82−2942長野県駒ヶ根市赤穂759−437  
   4月下旬〜11月下旬
   http://www.koma-camp.jp

駒ヶ根IC→八王子IC(深夜割引)
首都高速→
国民宿舎しらびそ入浴X2
駒ヶ根キャンプサイト
ガソリン代 53L
3500
 560
1000
1000
7632
        合計 13692円



     

アクセスカウンター