岩木山    1624.7m            NO-176 2007/11/3(土) 単独( 天気 曇り/晴れ 気温 2℃→マイナス1℃ 羽田→青森JL2101

津軽岩木スカイライン→八合目駐車場→岩木山頂上→往路下山



青森県の最高峰である岩木山は津軽富士とも称され円錐形の美しい山です。
山麓にはリンゴ畑が一面に広がり嶽温泉、落合温泉、百沢温泉などがある
登山コースは赤倉口、百沢口、長平口からが主流だが、1965年に8合目まで
岩木山スカイラインが開通してから夏には多くの登山客で賑わうようになったようです


今回は土日の2日間の連休で東京から岩木山と八甲田山の2座を登る山行の写真記録です。
宿は土曜日の内に八甲田山の麓にあり300年の歴史のある名湯、酸ヶ湯温泉とし、出発の前日に予約を
入れる。

青森空港に到着しするとロビーにレンタカー会社のカウンターがある。
送迎用のバスで5分ほどの所にある、トヨタレンタカーに向かい日曜日の20:00位までの予定で小型車のビッツを借りる。
早速岩木山の八合目にある駐車場をナビにセットし、岩木山に向かう。
空港から98kmの距離にある登山道は山麓に広がるリンゴ畑を抜けて津軽岩木スカイラインの
道を登るとレストハウス前の広い駐車場に到着する。
時間は11:030、先ほど昼のデザート用に求めた大きなリンゴをかじりながら途中のコンビニで
購入した昼食の弁当を食べ、腹ごしらえする。
舞っていた小雪も登り始める頃には止んでいた。
ロープウエイは既に休止し、静かな山麓でした。

登り始めて約1時間で山頂に到着したが、さすがに寒い、早々に下山し弘前市、黒石市、を抜けて
八甲田山の麓にある酸ヶ湯温泉に向かい、17:00まで到着するように言われていたので、親戚の家に
立ち寄るのは明日の八甲田山の下山後とする、何とか16:40に酸ヶ湯温泉に到着することが出来た。




                         歩行時間  2時間5分 

羽田空港(07:25)〜青森空港(0845)〜レンタカー(09:10〜30)〜リンゴ畑(10:00〜20)〜岩木山八合目駐車場(11:30〜12:03)〜岩木山頂上(13:02〜18)〜駐車場(14:08〜30)〜
酸ヶ湯温泉(16:40)


(距離3.37km)(歩行時間1時間42分)
駐車場から山頂往復のGPSの軌跡です
鯵ヶ沢街道を行くと岩木山麓に広がるリンゴ畑 岩木山総合公園手前
リンゴ畑に立ち寄りリンゴを仕入れる 空港から黒石と市弘前市を抜けた鯵ヶ沢街道
上は日本海と手前は鯵ヶ沢町 リフトは運行終了していた
津軽岩木スカイラインの九折の登山道を登るり駐車場があり登山口の八合目に到着する 登山口はレストハウスと発電小屋の間にある
身の丈ほどある笹のトンネルを抜ける 根雪となる冠雪でしょうか
レストハウス上に岩木山山頂への登山道がある 初冠雪は2007・10.13
頂上直下の急斜面 頂上付近の岩場
岩木山直下の急斜面は帰路撮影 頂上直下の岩場
近くに一等三角点がある(岩木山神社奥宮) 凄い方がいるんですね…1000回登山とは
頂上の岩木山神社奥宮 山岳信仰の信者が達成した1000回山行達成
鐘を鳴らしてみましたが鈍い音でした 出来立てのえびのシッポ
山頂にある安全の鐘も凍り鈍い音をたてた 出来立てのえびのシッポ(雪が下から吹き付けている
駐車場から振り返ると冠雪した岩木山が聳えていた
振り返ると冠雪の岩木山が聳えていた

費用内訳
羽田→青森(往復)
(I D Ticket)
岩木スカイライン(往復)
酸ヶ湯温泉(1泊2食)
レンタカー2日間
(189km)ガソリン代
14000円

 1750
 8550
14750
 2000
八甲田山と50%均等割り  20525円
アクセスカウンター