石鎚山   1982m           NO-189 単独(車) 天候 晴れ/ 曇り/小雨/曇り
    
                                                          日本百名山       
山麓下谷駅〜山頂成就〜石鎚神社〜八丁〜試しの鎖〜  一の鎖〜二の鎖〜三の鎖〜弥山〜天狗岳〜弥山〜八丁〜  成就〜ロープウエイ  

2008/7/17(日)

歩行時間 6時間 30分(休憩含む)

石槌温泉(06:40)〜山麓下谷駅(07:20〜08:00)〜山頂成就(08:07〜15)〜石槌神社成就

(08:35)試しの鎖()〜一の鎖〜二の鎖(10:23)〜三の鎖()〜石槌山(弥山)(10:20)〜天狗岳

(11:23〜40)〜登山口駐車場(14:30)〜いよ西条IC〜高松西IC(16:32)〜日産レンタカー(16:56)

〜高松空港(17:10)〜羽田空港(20:50)

昨日剣山、山行を終え石鎚温泉近くのコンビにで仕入れた弁当で朝食を済ませる。、

コインランドリーも完備していた為、昨夜は洗濯も済ませた。
今日は6時間くらいで下山し、高松空港へ向かいたい。

ロープウエイを使わなければ,
3時間は余計にかかる、9時間かかると1泊2日で東京まで戻れない。
3日目は仕事がある為、ロープウエイを往複使用することとする。
山頂成就から20分ほどで石槌神社成就社に着き、安全登山を祈願しお参りする。
程なく試しのクサリが現れる、74mのクサリは傾斜度60度位有るが、ネット仲間の方が、ぜひクサリ場を登ってきて下さいと言われている。
雨で濡れたクサリと岩は非常に滑りやすい。

意を決し、登り始める。40.mほど登った辺りでふくらはぎがつる、初めての体験である。
剣岳を登り、五竜岳、鹿島槍ヶ岳と連続で登った時もこんな事はなかった。
2日間で東京まで帰らねば、との思いから少し急いだ事と、年のせいか、と思いながらも降りるに降りれず、ゆっくり登ると以外に頂上まで74m、次の一のクサリ33m、二のクサリ65m、三のクサリ68m、
4箇所のクサリ場の丸い輪のクサリに靴を差し込みながら、
急傾斜のクサリ場をクリヤーできた。
        

石槌山(弥山)山頂にはガスが立ち込め、風も強くなってきた、沖縄辺りに台風が接近している
影響らしい。
石槌山から天狗岳までの岩場を慎重に通過し,
天候が良ければ大砲岩迄行く予定であったが、天狗岳から引き返す事とする。
帰りに石鎚神社で頂いた蜂蜜入り生姜スープを飲んでから不思議なほど元気が出て来て、2時間50分を休憩も取らず、一気に下山してしまった。
全てのクサリ場を登り6時間30分で駐車場に到着し高松空港には17:10で出発の約2時間前
にチェックインを済ませると、すぐに満席となり、空席待ちの状態と知り安堵し、機上の人となる。
東京から1泊2日で四国の日本百名山二座を無事に終えることが出来、
月曜日には会社に出勤でき、充実した2日間であった。



成就から天狗岳まで往複のGPS軌跡です
石鎚ロープウエイ 試しのクサリ(74m)
一のクサリを登ると小さな祠が有る 二のクサリ65m
一のクサリ(33m)上部(夜明かし峠) 傾斜度60度以上の二のクサリ(65m)
最後の三のクサリ68m 天狗岳から石槌神社上社に戻った12時頃より小雨が降り出す
最後の三の鎖68m(上からの写真です) 石槌神社上社
天狗岳手前の岩場
天狗岳頂上手前の岩場 天狗岳頂上



剣岳、石槌山 費用内訳
羽田〜高松空港
IDチケット往複
レンタカー
高速料金
美馬〜いよ西条〜
いよ西条〜高松西
石槌温泉素泊り
(温泉付き)
ロープウエイ(往複)
15000

15960

2250
2550
3800

1900
石鎚山費用 20730/
二座合計費用 41,460

アクセスカウンター