���F�� �@ 2057m          N-264 2017/5/20�i�y�j �i�ԁj�i�d�P�g�i�u�K�㎁�� �Q���l��3�� ��c���A�K�㎁�A�߉��i�V�X�΂V�����j �V��@���� ��s���@2���S�O�O�O�� �R���ɂĖ����^�p
                                                             ���{�S���R



�R���̗R��

 大菩薩峠周辺は、昔は萩原山と呼ばれていたが、『小菅村郷土史」』では神部山だったという。
   大菩薩の名前が生まれたのは、源義家の弟新羅三郎義光(甲斐源氏の祖)が欧州遠征の折りに
   「北斗妙見菩薩」を唱えたことからその名前が付いたと伝わる。
    妙見の頭という地名と石碑が現存する。
                                                                                                          日本百名山を登る  昭文社より






���b�W���q�O���ԏ�`���������`����`���F��`����`  ���F���`��R���`���b�W�����q�`���F�̓�



 今回の山行はJE1HJV 揖斐氏のご厚意により、車を出していただき、往路は休憩なしの
  ハードなスケジュールの結果、ロッジ長兵衛の第二駐車場に、駐車できました。
    

  揖斐氏宅(03:55)~浅草寺病院裏(野田氏合流04:10)~駒形ICより首都高速へ~中央高速道~勝沼IC~ロッジ長兵衛~

   第二駐車場(6:30~)唐松尾根~雷岩( 8:35)~大菩薩嶺(8:40^~9:40)~雷岩~賽の河原(10:30)~大菩薩峠

   (10:40 )~介山荘~ロッジ長兵衛駐車場~大菩薩の湯(13:45~15:00)~勝沼IC~ 市中央高速~談合坂(食事休憩)

~首都高速道駒形IC~浅草二天門付近(17:00)~浅草に於いて反省会(18:30~)

 

雷岩より霊峰富士を望む     JH4RCK 野田雄三氏 撮影
                      
ロッジ長兵衛第二駐車場(06:30) 45台駐車可能です(06:30~40)
   
JE1HJVさん   JH4RCKさん(06:43)  (06:46)
 
ロッジ長兵衛前(06:46) 唐松尾根への登山道入り口
唐松尾根より望む(8:05) 唐松尾根より南アルプス方面の山々の遠望
唐松尾根より (8:10) JE1 HJVさん稜線を行く
   
JH4RCKさん  JE1HJVさん(8:38) JH4RCKさん雷岩にて(8:35)
JH4RCK 野田氏 (8:10) JE1HJV  揖斐氏(8:10)
   
JE1HJV   JH1SGG絶景を堪能する JH4RCK  野田氏(8:40~9:40)
無線運用他
   
JE1HJV  JH1SGG  JH4RCK(8:40~ 親不知の頭(10:30)
賽の河原 (10:30) 避難小屋(10:28)
眼下に介山荘が見える (10:35) 中里介山先生の碑 (10:40)
 
大菩薩峠にて(10:47) 介山荘前にて(11:40)
介山荘前にて昼食 (11:05) 介山荘 (11:47)
ルート図を確認 (12:30) ロッジ長兵衛を目指し下山(12:40)
ロッジ長兵衛 (12:50) レーズンアイスクリームで小休止
 
大菩薩の湯入口階段( 13:45~) 大菩薩の湯 (15:00)

写真は時系列ではありません